上場準備とは

 

会社の事業が拡大してくると、IPO(新規上場)が視野に入ってくる段階になります。上場に当たっては、上場申請書類を作って証券取引所に提出して審査を受けることになりますが、その前に実施しておくことがあります。上場会社並みの体制を継続して運営することです。これが「上場準備」と呼ばれます。

上場準備期間中には、上場申請書類の作成準備もしますが、むしろ上場会社としての運営をやってみることが中心となります。上場準備期間は、上場のための助走期間ということができます。

言うまでもありませんが、上場準備期間中に会社にとって最も重要なことは、会社の業績を伸ばすことです。上場準備をしながら上場できなかった理由のほとんどは、上場会社並みの運営ができなかったことや、上場申請書類が作成できなかったことではなく、業績が事業計画通り伸びなかったことです。上場準備期間中は、業績拡大に注力すると同時に上場準備作業をすることになります。

上場準備は、下図のとおり約3年間をかけて行います。

上場準備1.png
​ビズサプリエージェント 東京都中央区agent@biz-suppli.com 
​求人・求職・ワークライブバランス・常勤監査役等ご紹介